有限会社 フルーヴ

会社概要COMPANY

当社は今年、会社設立から17年目を迎えます。多くの皆様にお世話になり応援していただいたお陰と、心より感謝しております。
この間には、変化する世相と共に事業内容の拡大縮小など、当社も姿を変えながら継続してまいりました。
2013年に開設した新潟事務所で取り組んだ米作りは全く新しい挑戦ですし、食べもの付き情報誌「稲花-ineca-食べる通信from新潟」(2018年5月より「旅する食べる通信」にリニューアル創刊)の発行も、経験と実績を生かした新たな取り組みです。
今後もこれまで同様、信頼の上に成り立つ関係を大切にしながら、新しいものへチャレンジし続けます。
そして、次世代への懸け橋となるような取り組みを増やしていきたいと考えております。

2018年1月
代表取締役 手塚貴子

手塚貴子 プロフィール

手塚 貴子(てづか たかこ)
有限会社フルーヴ 代表取締役
稲花-ineca-食べる通信from新潟 編集長
新潟県6次産業化プランナー
法政大学大学院公共政策研究科公共政策学修士
プロフィール
1962年9月北海道生まれ、3歳から東京に。
大学卒業後、専門商社、派遣社員、広告代理店、ベンチャー企業で働き、その後自営業を経て2002年6月に有限会社フルーヴを東京都中央区で起業。主な業務内容は、HPの管理運営、取材編集、販売促進。その全ては、外部スタッフと共に企画立案そして実施している。
2013年11月末より新潟市西蒲区に新潟事務所を開設、常駐して米作りを開始。翌2014年11月に、新潟の食べ物と農業を紹介する「食べ物付情報誌『稲花-ineca-食べる通信from新潟』」を季刊誌として発刊した。
現在、新潟事務所にて地域や人に関する多数の企画を進行中。

*『稲花-ineca-食べる通信from新潟』は2018年5月「旅する食べる通信」としてリニューアル創刊します。

会社概要

社名 有限会社フルーヴ
代表取締役 手塚 貴子
本社 〒179-0074 東京都練馬区春日町4-24-15
TEL:03-5953-8718 FAX:03-5953-8862
新潟事務所 〒953-0123 新潟県新潟市西蒲区津雲田617-3
資本金 3,000,000円
取引銀行 みずほ銀行九段支店、東日本銀行月島支店
沿革

・2002年07月 有限会社リコタント(東京都中央区勝どき一丁目)を設立
・2003年08月 社名を有限会社フルーヴに変更、手塚貴子が代表取締役となる
・2006年09月 東京都中央区勝どき二丁目に会社移転
・2013年11月 新潟事務所開設
・2015年06月 現住所に本社移転
・2016年01月 新潟事務所移転

お問い合わせ